ひげの毛深い女性は優しい

ひげの毛深い女性は優しい

ひげの毛深い女性は優しいのでしょうか?
そもそも男性は女性のひげが毛深いかどうかわかるのでしょうか?
ひげが毛深くでも、そのままにしている女性はほとんどいないでしょう。

 

放ったらかしにしていたら、その人は、だらしのない人、家は汚い、身なりに気を遣わない女性として見るのが普通だと思います。
同姓の女性から見ても、ひげが毛深いままで普通に外出していたら「同姓としてはずかしい」と思うに決まっています。
でも、昔一時期かどうかわかりませんが、毛深い人は優しい人みたいな風潮がありませんでしたか?

 

私が子供の頃には毛がなくてつるつるの人は進化系の人で冷たくて、毛がふさふさと腕や脚に残っている人は、原人に近くて情が厚いという話を聞いたことがあるかも知れません。

 

だからといって、今、それを言ってみても仕方がないので、ひげの毛深い女性をどうやったら(万が一悩んでいるとしたら)解決へ導くことができるのか?ですよね。

 

それは、もう剃るか永久脱毛かどちらからです。
両方同時にというのもできます。追加が抑毛クリームやローションを塗ることだってできます。

 

それ以外には、私生活を見直して、女性ホルモンをたくさん分泌させて、産毛やひげを薄くして、毛深くない、普通の薄さにすることもできます。
方法は今の世の中たくさんありますので安心してください。

 

一番すぐにできるのが私生活の見直しです。
質の高い睡眠をとる。お肌のゴールデンタイムと呼ばれる時間にぐっすり眠ることで、女性ホルモンを分泌し、お肌はつるつるに、ひげは薄くなっていきます。
アルコール、喫煙なんておじさんみたいなものはやめてしまいましょう。

 

どうやってストレスを減らすかを考えましょう。会社の近くに引越しをして、通勤時間を減らす。
ヨガに通ってみる、図書館に行って、異世界を体験するなど、自分がいままでしてきたことと逆のことは刺激になりますので、ストレス解放にも役立ちます。

 

次に、食事に気をつける。ジャンクフードは持ってのほかですが、イソフラボンを多く含む大豆製品の三食を食べることを心掛けて、ザクロジュースなどを飲む。
これらが今すぐに始められる、「毛深い」を改善する方法です。

 

次には電機シェーバーで剃る、普通のスキンケアに追加で抑毛クリームやローションを塗る。
上記以外では、費用や時間がかかるけれど、医療脱毛で永久脱毛をする、エステサロンで半永久脱毛をして、エステも同時にしてもらって体中ぴかぴかに。
という方法です。

 

どうですか?本当に色々ありますよね。もう毛深い「ヒゲ女」なんて陰口言われないように頑張ってくださいね。

 

⇒女性のひげ用クリームがあるって知ってましたか?